プリント一例

・受験をするための一般的な学習に加え、志望校別に強化します。

・個人に必要な分野を、個別に準備します。

・次回までに復習しておくと良いところは、課題も個人別にお渡しします。



(左)
りんごを同じ数になるように、お皿にのせます。
いくつずつ、わけられますか?上の四角に丸を書きましょう。
余った数はいくつですか?下の四角に三角を書きましょう。

(右)
パイナップルをお皿に2つずつのせます。
パイナップルはいくつ足りないでしょうか?
足りない数を下の四角にバツで書きましょう。



絵で手紙を書きましょう。

最初の文字を使う時は上の四角に、
最後の文字を使う時は下の四角に丸を書きます

書きたい文を作り、絵を考えていきましょう。
(最初の文字ばかりでなく、最後の文字も使うようにしましょう。)

ズボンの「ず」、消しゴムの「け」、時計の「い」、となります。

『ずけいができるようになりました ゆうより』


ありの「あ」は簡単に思いつきますが、
ドアの「あ」はなかなか思いつきません。

「あ」から始まる言葉と合わせて、「あ」で終わる言葉を
日頃から言えるようにしておくと、語彙も増え、言葉に強くなります。


戻る


Copyright (C) グラシアス幼児教室 All rights reserved.